home事務所紹介相談・見積もり・依頼報酬(費用)リンク集サイトマップ
宇野澤事務所(土地家屋調査士・行政書士・測量士)
 土地家屋調査士とは?     戻る                               

 
土地家屋調査士法(昭和25年創設)により、定められた資格であり、不動産登記制度の円滑な実施を図り、もって不動産に関わる国民の権利の明確化に寄与することを目的として作られた法律で、国が定めた不動産の表示に関する登記の専門家です。

すなわち、国家資格者であり法務省が管轄しています。

業務内容は?
不動産の表示に関する登記につき、必要な土地
又は家屋に関する調査、測量、法務局(登記所)への登記申請手続又は審査請求、筆界特定申請の手続きを代理します。
また、裁判外紛争解決手続き(ADR)における代理業務として、法務大臣が認定した法務省ADR認定土地家屋調査士が弁護士と共同受任の場合に限り行うことが出来ます。


裁判外紛争解決手続き(ADR)とは?
訴訟手続きによらず民事上の紛争の解決をしようとする紛争の当事者のために、公正な第三者が関与して、その解決を図る手続き
です。土地の境界に関しては「土地境界の不明を原因とする民間紛争の解決」について、法務省ADR認定土地家屋調査士が弁護士と共同受任の場合に限り代理業務を行うことが出来ます。だだし、相談業務においては法務省ADR認定土地家屋調査士は単独で受任することが出来ます。


土地に関係する業務
依頼者(委託者)が指示した現地と既存資料等の対照による位置関係、対象地及び隣接地の権利関係や境界に 対する異議・紛争の有無など広範に調査して、現況測量、分割測量など必要な測量
を行ない、その成果に基づいて地積測量図等の図面を作製し、申請手続を行ないます。

     
境界確定とは?
隣接地または道路、水路等公共用地との境界が不明の場合、境界確認のため測量・立会い・境界標識等の設置を行ないます。
      
  関連業務として、土地家屋調査士の知識や技術を生かして行なわれる調査、測量等、他の資格業務に属さないものである裁判所からの依頼による境界鑑定測量等を行ないます。


      
建物に関係する業務
建物の所在、敷地の形状、隣接地番、種類、構造、登記原因などのほか、建物としての認定可否、既登記建物との重複の有無などを調査のうえ、床面積の算定を行ないます。
このほか、区分建物にあっては、専有部分と共用部分の区別、規約敷地の有無、敷地利用権の有無など広範に調査して建物図面等を作製し、申請手続を行ないます。


業務サービスエリア 
銚子市、旭市、香取市、匝瑳市、成田市、東金市、山武市、千葉市、船橋市、市川市、習志野市、八街市、佐倉市、茂原市、四街道市、冨里市、八千代市、市原市、東庄町、横芝光町、多古町、芝山町、酒々井町、九十九里町、大網白里町、神崎町、他千葉県内全域
神栖市、鹿嶋市、潮来市、行方市、稲敷市、鉾田市、水戸市、龍ヶ崎市、牛久市、土浦市、かすみがうら市、小美玉市、大洗町、茨城町、美浦村、阿見町、河内町、利根町、他茨城県全域
江戸川区、葛飾区、江東区、足立区、荒川区及びその近郊

home事務所紹介相談・見積もり・依頼報酬(費用)リンク集サイトマップ

宇野澤事務所/株式会社宇野澤測量コンサルタント
〒288-0842 千葉県銚子市柴崎町1丁目370番地2
  TEL 0479-20-5566  FAX 0479-20-5567
 
E-mail unozawa@html.tv
(C)2006- office unozawa. All Rights Reserved.
宇野澤事務所(土地家屋調査士・行政書士・測量士)